積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて書いていきます。ブログのみのコンテンツとしては、雑記や生活に関する日記等。

眼鏡買った。何往復もした。

今週のお題ゴールデンウィーク2016」の前半戦。

先日、眼鏡のつるが顔に合っていなかったのでグリグリ自分でいじっていたら、パキーンと折れやがりました。4年以上使っているし、金属疲労であっけなく折れてしまったんだと思いますが、超ド近眼な僕には死活問題です。

日中はコンタクトで過ごすわけですが、仕事から帰ったらさすがに目もシパシパしてくるから外したいじゃないですか。裸眼では鼻先にあるものすら判別つかないので、コンタクトを外したらもう寝る以外何もできないのです。模型も触れない、スマホも見れないというのはかなり苦痛です。

折ったのが、休日の前夜だったので、翌日に早速「眼鏡市場」に行って購入することにしました。

前回、Zoffという不親切極まりない不愉快安物メーカーには懲りていたので、そこは当然に対象外。ちなみに今回折ったのはZoffのではございません。それは購入して数ヶ月で壊れました。しかも自分で折ったからと何の保証もなし。あんだけグニャグニャフレームが曲がるようなCM流しといて1歳の子供がちょっと触ったらボキンです。

そんな経験もあるので、眼鏡は少し値段が上がってもまともなところにしようと思いました。必需品ですしね。

 

そこそこ満足出来るレトロなデザインの眼鏡を見つけることができたし、自分のようなド近眼用レンズでも当日に渡してもらえるというのは大変ありがたい。出来上がった眼鏡を調整してもらって、嬉々として帰ったのですが。

 

ちょっと、度がきつすぎた。数時間かけていると頭痛がしてきます。でも、これは自分も少し強めにお願いしていたからかもしれません。1週間様子を見ましたが、どうにも辛いのでレンズの交換をお願いするために、もう一度お店に行きました。ちょうど、ゴールデンウィーク初日です。

購入後すぐであればレンズ交換を無料でしてもらえるのでこれも非常に嬉しいサービスです。そして、ちょうど良い度のレンズに直してもらった眼鏡を持ち帰ったのですが、今度は眼鏡の調整がかなり辛い。

店では店員さんにこれで合っていると思いますがいかがですか?と言われ、ズレることもないしまあ大丈夫だろうとオーケーしたわけですが、長時間つけていると鼻頭は痛いし、耳の後ろはものすごく引っ張られてるしでちょっと耐えられない。3回も店に行くのはちょっとなあと思い、自分でなんとかなるかと眼鏡を確認したら、フレームの固定用ネジが思いっきりナメた状態ですよ。しかも、フレームとレンズがイマイチしっかり固定されていないのか、眼鏡をかける度にミチミチ音もするし。

これで、納品したらダメでしょ。さすがにちょっと頭にきたので、翌日再び「眼鏡市場」へ。ゴールデンウィーク2日目です。事情を話すと全て新品に交換してくれることになりました。

仕事もあったので作り直してもらった眼鏡を受け取るまでに、2日ほど眼鏡なしで過ごす羽目になったし、眼鏡を購入するのに4回も店に通わなければならなかったけれども、お店の方もせっかくのゴールデンウィークなのに申し訳ありませんと誠意を持って対応してくれていたので、こちらも怒りをそこまで感じませんでした。時間は無駄に取られたけど、納得した形で納品はしてもらえたので。

 

でも、残念ながら購入した店舗の店員さんは眼鏡の調節は下手なようだ!。今度は、鼻頭が広がりすぎてるし耳の後ろはものすごく食い込んでるし、前回と同じようにしてみたって言ってたけど全然違う。

こればかりはもう期待できないと判断して、翌日別の眼鏡市場に行ってやってもらいました。

いろいろ惜しい。でも、誠意は伝わったので許す。これからも頑張ってほしいです。特に眼鏡調節のやり方ね。