読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて書いていきます。ブログのみのコンテンツとしては、雑記や生活に関する日記等。

息も絶え絶えのiMac(2012年型)が見事に復活した件

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はブログ、webページともにもうちょっとアクセスが増えるように頑張りたいと思います。

 

さて、年末年始は比較的穏やかに過ごすことができました。

子供が常時まとわりついてくるので、プラモ部屋にこもることはなかなか難しい。なので、もっぱらPS3で遊んでました。自宅のLANケーブルも足元をぐちゃぐちゃ這っていたのも、壁の上部に配線し直したりと家のこともちょっとはやりました。

 

それと、だいぶ前から気になっていたのがうちのiMacの動作の遅さ。

それほど多くのアプリケーションをインストールしているわけでもなく、通知が来るたびにmacOSをアップグレードしていたら、いつの間にか起動するにもずいぶん時間がかかるようになってしまいました。

それほど使い込んでるわけでもないし、もう古いし寿命だと決めるにはちょっと惜しい気がする。ネットで「mac 遅い」などと検索しながら調べて、セーフブートしてキャッシュをクリアしたり、メンテナンスに有効だと書かれたツールをインストールして実行してみたりしましたが、そこまで改善していない模様。

買い換えるほどの余裕もないし、そこまで使い込んでもいないのに、アップグレードしてただけで使えなくなると言うのもなんだか腑に落ちない。

最後の手段は工場出荷状態に戻すダウングレードしかないかなと思ったのが昨日のことです。昨日の夜の間に重要な写真やらファイルを外付けHDDに退避しておき、本日仕事から戻って、いざ実行をしかけましたがその前に一つだけ試してみたいツールがあります。

macのメンテナンスツールとしては有名らしいonyxと言うアプリケーション。昨日寝る前にネットで見つけてダウンロードしていたので、ダメ元で実行してみようかと。

詳しいことはチンプンカンプンなので、自動実行で全部乗せ(笑)。待つことおよそ30分。

 

メンテナンス終了後の操作感ですが。

なんか早くなっている気がする!気がするじゃなくて明らかに速度が戻って不愉快感が減少していますよ!

前は起動するだけでも5分近くを要し、漢字変換するだけでもマウスポインターがレインボー色のビジーアピールをしていたのですが、それも見られなくなりました。

これなら、十分使用できるということで、ダウングレード計画は一旦白紙に戻すことにしました。

いや、土壇場で見つけたonyxというツールは本当に有能です。これで無料とはとてもありがたい。

見事復活してくれたiMacさんをいじるのが楽しくて今日は本当はプラモやりたかったんですけれど、こうしてブログ書いております(笑)

似たような境遇にある方の参考になれば嬉しいです。