積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて書いていきます。ブログのみのコンテンツとしては、雑記や生活に関する日記等。

こいつは惚れた!HIQ PARTS アルミサンダー 10mm幅

プラモデル製作におけるヤスリがけはパーツの切り出し後に行う、基本的かつ重要な工程です。ゲート跡を綺麗に整え、さらにパーティングライン等があればこれも削ってやれば、それはもう立派な表面処理工程。

模型の完成度を上げるためにも是非とも、上手にできるようになりたいスキルなのです。

ヤスリがけは一言で言ってしまえば、紙ヤスリでパーツを整形するだけなのですが、注意しないと角を丸めてしまいやすく、せっかくエッジがビシバシ効いたメカモデルなのに、所々の角が丸まっている残念なことになってしまいます。

 

僕は、日頃GSIクレオスのMr.ポリッシャーPROというモーターツールを愛用しています。モーターツールなので、綺麗な平面に素早く整える点では重宝しています。

Gツール GT07 Mr.ポリッシャーPRO

Gツール GT07 Mr.ポリッシャーPRO

 

 

ですが、パーツの終端、エッジの直ぐ近くのゲート跡を処理するときはかなり注意が必要で、少しでも角度を間違えるとあっという間に角を丸めてしまいます。なにせ、モーターツールですしね。

僕はこのMr.ポリッシャーPROは結構長いこと愛用していますので、それなりに使い慣れているはずですが、それでもエッジ部分の処理では失敗しやすいです。

 

 

模型製作のハウツー本によれば、紙ヤスリには当て木を使用するのがもっとも基本的な方法です。

僕もそれに素直に従い、ホームセンターで廃材ブロックを用意したり・・・

f:id:unicorn0vf25:20170206234612j:plain

 

当て木付き紙ヤスリ「タイラー」の台座のサイズがとても手にしっくりくるので、ヤスリ部分を貼り直して再使用したり・・・

f:id:unicorn0vf25:20170206234641j:plain

とそれなりにやってみましたがね。

 

はっきり言って、めんどい!

適当なサイズに紙ヤスリを切り出して、両面テープを貼り付けてと。使用頻度が高い道具なだけに、紙ヤスリがダメになって張り替える作業も多いとタイムロスも気になるんです。

模型専用の当て木と、それ用の粘着テープ付き紙ヤスリも売っていますし、当て木とヤスリが一体化したモノも既に売られていますがはっきり言って値段は割高。

 

この度、理想的なアイテムを見つけたのです。

HIQ PARTSさんのアルミサンダー 10mm幅という金属製のヤスリホルダーです。

f:id:unicorn0vf25:20170207000517j:plain

 

粘着テープ不要という面倒なことをやらずに済むというだけでも大いに気になったので早速、試してみました。

紙ヤスリは市販のものを用意し、幅10mm × 長さ約230mmに切り出すと。

どこの模型店でも売っている、タミヤのフィニッシングペーパーの長辺がまさに約230mmなので、これをカッターで切り出せばOKです。

 

ここでひとつ失敗。ヤスリ面にカッターを走らせていたら、なかなかカットできない。

と思ったら、ヤスリで刃先が削れてました。ヤスリすげー。切り出しは、ヤスリ面の裏側から切るようにしましょう。

f:id:unicorn0vf25:20170207001505j:plain

 

そして切り出した、フィニッシングペーパーがこれです。

f:id:unicorn0vf25:20170207001722j:plain

 

アルミサンダーの説明書きを見ながら装着してみました。装着はとても簡単ですが、結構しっかり保持されている印象。本体の溝に引っ掛けて、反対側をクリップでホールドしているだけなのに、これだけしっかり固定できているのは驚きです。

f:id:unicorn0vf25:20170207002101j:plain

 

肝心の使い心地ですが。

 

めっちゃくちゃ使いやすいです!これは!

手に馴染むサイズや重さも素晴らしいですが、この10mm幅というのが結構重要なポイントだと思いました。というのも、エッジを綺麗に出すためにはヤスリがけをしない箇所の角度や面形状を見越しながら合うように削っていくわけです。幅広の当て木だとその見越しができない。

10mm幅というのはそれが容易にできるとてもベストな幅だと感じました。

エッジをしっかり残したまま、パーツ端のランナー後の処理ができました。

 

この道具には惚れました!

翌々日には、もうひとつ買いに行きましたよ。購入した模型専門店の店員のお兄さんも「これ、良さそうですね」って言ってました。おすすめです、是非使ってくださいな(笑)。

 

地味だけど重要なヤスリがけの精度向上、コスト低減の二つの点でとても優秀な工具だと感じたのでご紹介させていただきました。

ハイキューパーツ アルミサンダー 10mm幅 1個入 プラモデル用工具 AL-SPH10

ハイキューパーツ アルミサンダー 10mm幅 1個入 プラモデル用工具 AL-SPH10