読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて書いていきます。ブログのみのコンテンツとしては、雑記や生活に関する日記等。

頻繁な更新のために写真をたくさん撮ろう

御無沙汰してます。

 

年末から続く繁忙期は相変わらず。もう、このペースのままだと考えた方が、気持ち的には楽かもしれません。ただ、さすがにちょっと体に負担がきており、主に皮膚が荒れております。そして、花粉からくる頭痛。これが地味にしんどい。

 

仕事の忙しさが模型ライフについても支障がでており、このブログの更新も滞っています。どころか、メインのホームページの記事制作も全然進まないというなんとも残念な状況です。

 

ただ、ホームページの更新がなかなか進まない点については他の原因もある気があります。それは、ブログやホームページのための写真が少ない為ではないかということ。

なんとなく作業を進めてしまい、パチ組みが終わって、1〜2枚写真を撮って、ブログやウェブページを書こうとしても書くネタが思い浮かばない。作ってる時は何かしら思うこともあったのに。

というわけでマメに記録を残すことが重要だと気づいたわけです。

ただ、一眼レフを取り出して三脚に固定してから撮影ってのがなかなか面倒。いつでも撮影できるように別にスペース設けていれば全く違うのでしょうけど。

 

手軽に、そして頻繁に写真を撮るにはどうしたらいいか。

やはり、手軽に撮影ができるスマホを使用するってことになります。

以前、ウェブ記事でiPhoneカメラの接写試験をした際に、それほどの画質を得られなかった経緯からiPhoneでの撮影は断念していました。

 

www.geocities.jp

当時、使用したのはiPhone4S。現在、所有しているのはiPhone7。これだけ機種が新しくなってるならば画質も向上してるはず。改めてiPhoneでの撮影を検討しようと思います。

 

ウェブページの記事では、iPhoneで撮った写真をPCでズームするとざらついた感じになっており、それが携帯カメラの限界だと感じました。

このザラザラの正体が光量不足からくるノイズであることはすでに判明しています。

このノイズをどうやって、減らすかがカギとなります。

 素人なりに考えるノイズを軽減する方法としては、

 

1.照明を増やして明るさを確保する。

2.ソフトウェアで撮影した写真のノイズ軽減処理を施す。

 

が挙げられます。もちろん、お金はなるべくかけない方向で。

 

一眼レフと比較すれば、どうしても限界は見えてくるのでここはブログやホームページに使用でき、自分なりに納得できる程度なら良しとしましょう。

 

継続するためには、やはり手軽にっていうのは重要です。

自分のモチベーションを維持するためにもね。

f:id:unicorn0vf25:20170430105753j:plain

画質をどこまで求めるか。自分の拘りとのせめぎ合いですね。