積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

ミニッツレーサー 横転とスピンへの対策②

いつものようにサーキットでの走行練習にて。

 

コーナーに差し掛かり、ステアを切ると急激にスピンするようになった。なにか部品が外れたのかと思い、引き上げてチェックするも異常なし。その後も何度か同様の状態に陥った。追走していた人に迷惑かけちゃうので、早々にコースを後にして家で改めてチェックしました。

原因はすぐに判明。リヤタイヤ減りすぎてスパーギヤより外径小さくなってるやんけ。

f:id:unicorn0vf25:20180916191228j:plain

シャーシもカーペットを擦った後あるし。

こりゃスピンするよ。むしろ直線走れてたのがすごいわ。

ということで、タイヤを交換します。

なんとなくこれくらい減っても使えるのかとイメージしてましたがそれは前輪の話で、後輪はもう少し早く寿命を迎えるのですね。

 その後のサーキット走行ではもちろんスピンの症状はありませんでした。

 

そして、ご一緒していた方からアドバイスを頂きました。フリクションダンパー入れないと難しいよ、と。

それですね。名前は聞いてますがどういう効果があるかわからないんで導入を見合わせてたんです。値段もちょっと高いし。

でもこの時は勢いで購入して組み込む事にしました。ベテランさんのアドバイスが嬉しかったのと素直を受け入れてみようという気持ちだったのもあります。

パーツを見て理解できました。

ピッチやロール速度の抑制もそうですが(それが本来の役割)、プレートの装着でロール量の最大幅を制限できることが大きな恩恵となります。

未装着の場合はTバーの捻り量は遠心力次第でどんどん増えますが、フリクションダンパー装着だと最大の位置でロックがかかるんです。

これが外側の前輪のタイヤの沈み込み過ぎるのを防ぐので横転を防ぐ。のかな?

 早速、試走。

長いストレートでトップスピードになりそのままコーナーに侵入。

明らかに装着前と異なる挙動。ロール量が抑制されて前輪がカーペットに深く入らないので横転せずにコーナーを走ることができるようになりました。

f:id:unicorn0vf25:20180916191626j:plain

 

ただし、ステアリングを急激に操作するとやはりコロンと横転します。そこは練習を繰り返してゆっくり適量に切るように。

ひたすら練習あるのみ。