積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

プラモ難民の危機

なんと、ららぽーと船橋にある模型店ボークスが閉店するそうです。久しぶりに寄った時に張り紙で知りました。先週の平日に行ったわけですが営業しているといってもあらかた段ボールに梱包されていて申し訳程度のアイテムが並べられている感じで。

滅多に行かないし、売上に貢献しているわけではないので言えた義理もないんですけど、なんだか寂しい気持ちになりましたよ。

タムタムも行き辛い場所に移転してしまって、続いてボークスも閉店となると近所で行きやすい模型専門店がなくなってしまいました。

通販でのプラモ購入は今までもメインだったのでそこは問題ないのですが、困るのは塗料とかツール類の調達。Amazonだと別業者が売っているケースも多くて一つ一つに送料がかかったりとかなり煩わしくなっているので厳しいです。

他の通販サイトを利用して対応することをメインに、近所に模型ツールが購入できそうな店がないか探したりしてます。模型専門店のありがたみは予想外の出会いですね。通販サイトではレコメンド機能でそれが実装されていますが、やはりこんなものが!というの衝撃と衝動買いは店舗で実際見たときのほうが圧倒的に多い気がします。

 

そんなわけでプラモ、主に塗料・ツール類に関してちょっとした難民状態になってしまいました。それもあって今ある塗料の在庫をちゃんとチェックしようと思ってリストを作ってます。やっすいノートPCがちゃんとパソコンとして使われてます(笑)。

塗料は20年物も珍しくないのでリストアップと同時に状態確認もしました。当然カチンコチンです。ネットでも見るとこの状態だと薄め液では戻らないとか。そこで専用の溶剤があるというのを知って、上記の塗料・ツールを扱っている店を探しているときにホームセンターで見つけたので購入してみました。

f:id:unicorn0vf25:20200810092158j:plain

クレオスから出ている真・溶媒液というものです。

ネットでのレビューは上々で完全に固形化したものも元に戻るということです。ただ、添加量を多くしすぎると塗装した際にプラモ本体を溶かしてしまうこともあるそうなので注意すべしとのこと。まあ、薄め液より強い溶剤でしょうからそらそうだろうなとは思いますが。

で、カチンコチンに固まったいくつかの塗料にさっそく少なめに添加してみて様子を見てみようかと思いますがほとんどの塗料についてはまずは薄め液だけ添加しておきます。これでだめなら真・溶媒液に頑張ってもらおうかと。

昨晩4時間くらい塗料リストに打ち込んではビンを開けて薄め液を補充する作業をしていたらさすがにシンナー集で気持ち悪くなりました。プラモ部屋は冷房もないから。

少しずつ進めることにします。

f:id:unicorn0vf25:20200810093210j:plain

カチンコチンじゃない場合はこんな水飴状でした。