積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

電子工作入門

電子工作やってみたいです。

だがしかし、電気関連のこと全く解りません。そして文系人間なので計算とか全然だめです。それでもやってみたいのでいくつか入門書とかを手に入れて開いてみたりもしました。中身、難しいです。数式みたとたんに気持ちが一気に萎えます。

そして、電子工作ってなにをしたらいいの?作りたいものが浮かばないです。

この状態から始めるのは無謀でしょうか。

 

そもそもなんで電子工作に興味を持ったかというと、やはり模型関連の電飾に憧れたというのがあります。そして、モーターによる可動。それを見事に体感させてくれたのが

技MIX「P3-C」でした。

その制作記はこちらです。

ikkakusaru.yukimizake.net

これは素晴らしかった。航空灯の点灯とプロペラ回転。しかもプログラム制御でエンジンスタートからフライト中、着陸後のエンジン停止までを再現していたり。

技MIXシリーズは残念ながらすでに終了となってしまい、今となってはかなりのプレミア価格でしか入手できない状態です。

この技MIX「P3-C」とミニッツレーサーが電子工作の道に興味を抱かせました。

が、敷居がどう考えても高いよね・・・。

でもまあ、やってみることにします。何ができるか分からないので作りたいものも浮かばない。とりあえず、模型に電飾を組み込んだりできるようになりたい。これが今のところの目標です。

 

電子工作についてネット検索して調査したところ、電子工作の入門には「arduino」と「Raspberry Pi」を使うことが多い、らしい。

半田ごてで基板に電子部品をつけるイメージだったけど、これらを使ったほうが簡単にできるとか書いてあるんだが。この二つの機械はどんな役割を持つのか。

arduino」と「Raspberry Pi」の違いはというと、

arduino」はマイコン(マイクロコントローラもしくはマイクロコンピュータ

Raspberry Pi」はコンピュータ(OSが入っているらしい)

だそうです。これ聞いただけでもう逃げたくなるくらい敷居が高そうじゃないですか。

 

このarduinoRaspberry Piのどちらかといえばarduinoのほうが入門向けそうなので、こちらに決めた。とりあえず、入門セットと入門書をゲットしてみました。

これらを買ったのは少し前で、それからネットで色々調べたり放置したり。

 

で、とても参考になりそうなサイトも見つけました。

omoroya.com

 

arduinoオープンソースハードウェアとして仕様と設計が公開されているそうです。つまり、正規品よりも安価で同等の品質のものを買うことができる。

実際、僕もarduino互換品を買いました。中国製の。果たしてできるかどうかも分からないので。

上のおもろ屋さんでは僕が買った入門セットと同じものを使って電子工作を解説してくれてるので、まずは真似から始めてみます。

そこから気が付いたこととかを自分なりにまとめて記事にしていこう。

まず最初はLEDを光らせる通称Lチカからスタートらしいです。

なんか模型に電飾仕込みたいっていうところからすでに離れているような気もするけど、まずはどういうことなのか知ってみないと何も言えませんな。

 

 

2022ミッション

模型作業部屋に空調がなく、寒くていられないのでノートPC持ってリビングでブログ書いてみる。

実りある豊かな2022年にするためには、是非とも達成したいミッションがある。

ガンプラリスト作成

→やばいやばい。いったいどれだけあるんだ。どんどん罪(積み)が増えていく。

自分の寿命とか考えると一度ちゃんと己の罪と向き合う必要がありそうだ。

というわけでリスト作成します。

・ミニッツパーツリスト作成

→必要なものがなかったり、やたらと余剰を抱えてたり。これもリスト化。

 

これ、今年は絶対やるべし。

ガンプラ積み反省会

新年の決意を大切に(勢いで)連続で更新しますよ。

昨年はガンプラは全然作ってませんでした。買うほう(積むほう)も例年よりは少なめだったと思うけども。ガンプラからちょっと離れている時期が続いています。

これではいつまで経っても積みプラを消化できない。まずいとは思いつつも、なんか手が出なくてね。

ちょっとガンプラリハビリが必要になっております。そこで、SHCM-Proをいじってたりしましたが、それともう一つガンプラ再開に最適なリハビリをしてきました。

ダイバーシティ東京ユニコーンガンダム立像を見てきました。

初代ガンダムからユニコーンガンダムに替わってから見に行ってませんでした。これだけユニコーンガンダム好きなくせにね。

少し前に一度行ってみたことがあったんですが、時間が遅くて変身演出を見れずじまいだったので、大晦日に行ってちゃんと変身する姿を見てきました。

f:id:unicorn0vf25:20220102112909j:plain

f:id:unicorn0vf25:20220102112956j:plain

変身演出の時間が近くなるとギャラリーが集まってくるのですが、アジア系の外人ばっかり。なんで?君ら好きなの?本当に?ガンダムの認知度が僕が思っているよりもひろいのかもしれませんね。

中国人がいると転売目的だと思ってしまいますけどね。これは世間的な認識とそうズレてないと思います。

やっぱりガンダムはいいですね。ガンプラ作りたくなってきましたよ。

 

そしてガンダムベース東京のガンプラコーナーも見てきました。

ツイッターではガンプラが品薄っていう投稿をよく見かけてますが、ものすごくたくさん売ってました。ガンプラが売っていないというのは一部の人気商品が少なくなっているという意味なのかな。まあガンダムベース東京は定価で売っているので、割引のある家電量販店があんまり商品が並んでないっていう意味なのかもしれませんね。

それからガンダムベース東京では転売屋共への規制が強化されていました。購入個数とか会計の回数制限とか。ウェブサイトでも商品の在庫情報を公開してなかったり。

転売屋共の害悪を考えると非常に良い措置だと思います。

f:id:unicorn0vf25:20220102113120j:plain

f:id:unicorn0vf25:20220102113126j:plain

 

こういうところ来るとちょっと気持ち盛り上がってしまいます。

 

買わないつもりでいたのに買っちゃいましたよ。

『RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ』プレミアムバンダイとかだともう予約終了とかで扱われてなかったので諦めてたんですが、店頭では普通に並んでました。他にもネット販売では扱い終了となっていたものが並んでました。ネット通販分と店舗販売分を分けているんでしょうね。

ガンダムベース東京限定なわけだしね。本場が枯渇させてたらだめですもんね。

あと、息子にもねだられて買いましたけど。こやつもすでに1個積んでますからね。血は争えない。

 

そんなわけでまた積み(罪)を重ねてしまうことになりましたが後悔はしてません。

でも、年末はミニッツシャーシやらガンプラやらで結構なお金を趣味に使ってしまいました。保険の臨時収入はほぼ使ってしまった感じですね。まあいいか。

 

この気持ちの昂ぶりをガンプラ製作に持っていきましょう!

 

f:id:unicorn0vf25:20220102113134j:plain

f:id:unicorn0vf25:20220102113149j:plain

やっぱ暗くなるとイルミネーションが映えます。

元旦ミニッツ始め

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

趣味の世界はどれくらいそこに時間と金と情熱を注ぐかですが、僕はどれも大したことないです。まあそれでも継続はできているので少しずつでも上達できるように楽しんでいきたいと思います。ブログの更新頻度ももう少し上げたいなと思ってます。

 

昨年30日にサーキット走行に行き、今年は元旦にもサーキット走行をすることができました。

元旦に行ったサーキットは、つい数か月前にオープンしたZazaサーキットです。

黒いカーペットのサーキット路面が特徴的で、壁にはモナコの風景が貼りだしてあり雰囲気も大切にしているサーキットです。

f:id:unicorn0vf25:20220102104906j:plain

 

実は僕のご近所に開設されていて、オープン前からお邪魔したりしてました。

なかなか通うことができていませんでしたが、元旦オープンの件を店長さんから直接連絡いただいたので、TAKEKAWAサーキットでご一緒させてもらっているお仲間の方にも声をかけて一緒に楽しんできました。

オープン時はサーキットの大きさを生かしたハイスピードサーキットだったんですけど、2020年ミニッツカップのレイアウトに近い形に改修されて、テクニカルなロングコースに様変わりしました。走ってみた感想は走りがいがあって楽しいの一言。

あっという間に時間が過ぎてしまった感があります。

また、時間を作って遊びに行こうっと。Zazaでお会いした方、よろしくお願いしますね。

f:id:unicorn0vf25:20220102104953j:plain

 

元旦からミニッツで仲間とわいわい楽しめたというのはなんだかとても幸先が良い気がします。趣味の時間をちゃんと確保できるように周りの他のこともちゃんとやれるように頑張りたいと決意した日でした。

 

Zazaサーキット

https://zazacircuit.com/

 

 

年内にもう一度走りたいんだけども。

職業柄、年末はかなり忙しいです。ましてや、今年は業務ローテーションという納得はできるけど、無駄に稼働が高くなるミッションを抱えているので余計に。

まさに、終わるまでは帰れません、帰しませんの日々でした。

それで、残業代が出ないと不満を言うのはおかしいといわれてもな。また、痛いしっぺ返し来ても知りませんよってなもんです。

 

ようやく落ち着いてきた、というより忙しいまま年内最終日まであとわずかとなってしまったので、毎年そうですけど消化不良のまま年が終わりそうです。

ミニッツレーサー。なんとか時間見つけて遊びに行ってますけど少しやってはまた予定が入ってしまっていけず、の繰り返し。上達するきっかけが掴めそうと思ったらまたしばらく間が開いてしまったり。

 

少し前にITOさんから聞いたのが、ミニッツの赤アンテナのレシーバーユニットがなくなるから増車するつもりなら早めに手に入れといたほうがいいよという話。

赤アンテナのレシーバーユニットというのはミニッツ EVOシャーシを動かすための受信機で、プロポに合わせたものを持っていなくちゃならないんだけど、僕が持っているEX-6Rで動いてくれるレシーバーユニットのアンテナの色がすなわち赤。

寝耳に水ですよ。あまり頻繁にミニッツ関連の情報をチェックしてないのもあるんだけど、公式ブログにそんなアナウンスあった?

ミニッツエキスパートの方のブログで触れてる記事はありました。どっちにしろすでにその情報はミニッツユーザーに知られている話らしく、ネット通販では軒並み姿を消してました。新型プロポのEX-NEXTが出たので乗り換えた人が中古をヤフオクに出してないかと探してみたけど、今のところそれもなし。あー、参った。

どっちにしろ、赤アンテナのレシーバーユニットが入手できるか微妙なところだし、EX-NEXTに乗り換えるにしてもそれも資金的にすぐは無理。静観を決め込むしかないかなーとしょんぼりしておりました。

後日、サーキットでITOさんとSMYさんにお会いした時にやっぱりその話になったんだけど、世界的な半導体不足とか、前述の新型プロポの発売とかいろんな絡みがある中での状況らしいですね。仕方がない・・・のかもしれんけど、そんな簡単に切ってほしくなかったなぁとは思う。

さて、これから先少しずつお金を貯めてEX-NEXTを購入するべく動くかなーとまで考えました。ちょうどSMYさんが持っていてちょっと触らせてもらったってのも検討する一助になったり。

サーキット帰りに一応、念のため、ラジコンショップに寄ってみたんです。

そしたら、赤アンテナのレシーバーユニット置いてありました。残り1個。買い占めの手を逃れてたんだろうか。ああ!息がつながった!と思いましたね。

迷うことなく購入して一息。いずれプロポの買い替えはするにしても、もう少し先がよかったので、これでしばらくは気を揉まずに済みそう。

f:id:unicorn0vf25:20211227012153j:plain

 

 

そして、このタイミングでちょっとした臨時収入が発生。数年前に骨折したときの保険料が申請したらもらえたんですけどね。えいやーと、ミニッツシャーシも購入しちゃいました。これでVE-Pro2台、EVO2台の4台体制になりました。

f:id:unicorn0vf25:20211227012212j:plain



 

今、また少しミニッツ熱が上がってきたので今所有しているバッテリーのチェックをしています。

ラジコンにあまりお金を使えない貧乏人ですが、できる範囲で楽しみたいと思ってます。

Tomo Light LEDヘッドライト

確かネットのニュースで知ったこの商品。

日本の小さなメーカーさんが優れた商品を手ごろな価格で発売したことに対して、中国と韓国の同業者が購入とキャンセルを繰り返して嫌がらせしてくるとかいう内容だったと思います。

中国、韓国の悪質商売人ごときに負けてほしくないという応援のつもりで購入して置いてました。日常的に使うという想定はないけれども、災害時にはきっと役に立つだろうという目論見もありました。

 

この週末に妻に自転車の虫ゴムを交換してほしいと頼まれていたけども、気が付いたら日曜の夕方。次やるとしたら来週末かなーなんて思ってたんですが、このヘッドライトの存在を思い出して、テストもかねて箱から出して使ってみました。

中には、ヘッドライト一式と、充電式バッテリー、USBケーブル、そして取り扱い説明書とメーカーさんからのメッセージカードが入っておりました。

メーカーさんからのメッセージカードって何って思うでしょう(笑)。これからも応援したくなるような気持ちにさせてくれるメッセージです。買ってこれを読んだ人は同じような気持ちになるではないでしょうか。

 

優れた商品だったがゆえに中国や韓国の業者どもから嫌がらせを受けた経緯があるくらいですから、商品の質は本当に良かったです。

ライトユニットは5灯式で、ボタンを押すたびに点灯数を変更できます。夜に実際に自転車の虫ゴム交換作業やって試してみましたけど、1灯だけでも充分作業できるくらい明るいので、非常に強力なライトです。

前にライトユニット、ケーブルが装着用ゴムバンドと平行に走って後頭部にバッテリーユニットがあります。前後に均等に重量物があるので装着してても重みをあまり感じません。そして、直に装着してもなにかでっぱりとかが当たって痛いということもありませんでした。ゴムバンドも柔らかく良い質感です。

実際はキャップやヘルメットの上から装着するほうが普通だと思いますが、こういった配慮もいかにも日本のメーカーさん的といえますね。

応援のつもりで購入しましたけど、実際の使用感からして本当に購入してよかったと思いました。

 

通勤バイクが帰り道の途中でトラブル起こすことが何度かあったんです。灯火類の球切れとか。

無事帰り着いても次の日また使いたいので夜でも直せるなら直したいんですよ。今まではそれこそ懐中電灯とか車のヘッドライト使ってなんとかやってましたけど、これがあればそういった作業も手早く済ませることができます。

もう少し試してみて、気に入ったら家族分も購入しようかな。

 

これは災害時の備えの意味でもぜひ一台持っておかれたらいいと思います。

作業時に両手が使えるって本当に助かるので。