積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

Tomo Light LEDヘッドライト

確かネットのニュースで知ったこの商品。

日本の小さなメーカーさんが優れた商品を手ごろな価格で発売したことに対して、中国と韓国の同業者が購入とキャンセルを繰り返して嫌がらせしてくるとかいう内容だったと思います。

中国、韓国の悪質商売人ごときに負けてほしくないという応援のつもりで購入して置いてました。日常的に使うという想定はないけれども、災害時にはきっと役に立つだろうという目論見もありました。

 

この週末に妻に自転車の虫ゴムを交換してほしいと頼まれていたけども、気が付いたら日曜の夕方。次やるとしたら来週末かなーなんて思ってたんですが、このヘッドライトの存在を思い出して、テストもかねて箱から出して使ってみました。

中には、ヘッドライト一式と、充電式バッテリー、USBケーブル、そして取り扱い説明書とメーカーさんからのメッセージカードが入っておりました。

メーカーさんからのメッセージカードって何って思うでしょう(笑)。これからも応援したくなるような気持ちにさせてくれるメッセージです。買ってこれを読んだ人は同じような気持ちになるではないでしょうか。

 

優れた商品だったがゆえに中国や韓国の業者どもから嫌がらせを受けた経緯があるくらいですから、商品の質は本当に良かったです。

ライトユニットは5灯式で、ボタンを押すたびに点灯数を変更できます。夜に実際に自転車の虫ゴム交換作業やって試してみましたけど、1灯だけでも充分作業できるくらい明るいので、非常に強力なライトです。

前にライトユニット、ケーブルが装着用ゴムバンドと平行に走って後頭部にバッテリーユニットがあります。前後に均等に重量物があるので装着してても重みをあまり感じません。そして、直に装着してもなにかでっぱりとかが当たって痛いということもありませんでした。ゴムバンドも柔らかく良い質感です。

実際はキャップやヘルメットの上から装着するほうが普通だと思いますが、こういった配慮もいかにも日本のメーカーさん的といえますね。

応援のつもりで購入しましたけど、実際の使用感からして本当に購入してよかったと思いました。

 

通勤バイクが帰り道の途中でトラブル起こすことが何度かあったんです。灯火類の球切れとか。

無事帰り着いても次の日また使いたいので夜でも直せるなら直したいんですよ。今まではそれこそ懐中電灯とか車のヘッドライト使ってなんとかやってましたけど、これがあればそういった作業も手早く済ませることができます。

もう少し試してみて、気に入ったら家族分も購入しようかな。

 

これは災害時の備えの意味でもぜひ一台持っておかれたらいいと思います。

作業時に両手が使えるって本当に助かるので。