読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて書いていきます。ブログのみのコンテンツとしては、雑記や生活に関する日記等。

iPhone7plusの接写能力を調査した

今更ながら攻殻機動隊今更見てるけど、これは面白いですね!

サイバーパンク系は元々好きなジャンルで、ガンヘッドなんか映画も小説も何周も繰り返し楽しんでたのですが、アニメを長時間見るっていうのがなかなか習慣付いてません。ようやく攻殻機動隊SACを見終わりました。

 

それと、ここ最近は子供が起きている間はPCを起動しないようにしています。

理由はズバリyoutube。ユーチューバーというのが嫌いで、その中でも家族ぐるみでやっている連中が正直、気味悪いと思ってます。アクセスのためなら子供もダシに使うのかと。親子でお医者さんごっこしてる動画をアップして何になるの?子供は後で辛い思いしない?

自分の子供に悪影響を与えると判断したので、見せないようにしています。

うちの子は、バスが走っている映像を見たいだけだったのですが、おもちゃのレビューをしているユーチューバーが勝手にレコメンド表示されてしまって、見るようになってしまいました。甚だ迷惑な話です。

 

 

さて、先日のiPhone7 Plusをもっとブログの写真に活用しようという計画に関して続き。

前回、再び携帯のカメラを活用してブログやWebページに活用できるようにしたいと記事をしめくくりました。要するに、iPhoneで撮った写真の画質にある程度の納得ができればいいじゃないかということです。

 

その前に、そもそもiPhoneで撮影した写真にあるザラザラは本当にノイズはなのかという疑問が浮かびました。 

ネットで、暗い撮影環境ではノイズが発生しやすいという情報があり、自分のiPhoneで撮影した写真のザラつきについてもこれに間違いないと思ったわけですが。

 

少し実験して確認してみることにしました。

被写体はS-HCM Proユニコーンガンダム

f:id:unicorn0vf25:20170511003801j:plain

いつも通りの環境、室内でなるべく接写を試みて撮影しました。

iPhone7 Plusになって画質は明らかに向上してます。かなり良く撮れていると思います。

ちなみに、撮影環境は可能な限り明るくしようと、紙にアルミホイルを巻いて作った自作レフ板なども活用しております。影になりがちな目もしっかり写っています。 

 

 

続いて、思いっきり晴天のベランダで撮影してみました。

f:id:unicorn0vf25:20170511005125j:plain

これ以上の光量は基本的にないだろうというレベルです。

画質的には屋内も屋外も遜色ないと思いません?ということは、ノイズだと思っていたものは、ちょっと違うということになります。

 

画像をそれぞれ拡大してみました。iPhone7 Plus屋内

f:id:unicorn0vf25:20170511005914j:plain

 

 

iPhone7 Plus 屋外

f:id:unicorn0vf25:20170511005932j:plain

トリミングによる拡大です。

僕が言っているざらつきというのはこれです。拡大すると現れるこのザラザラ感。

ちなみに、一眼レフで撮影したものを拡大すると下にようになります。

f:id:unicorn0vf25:20170512225141j:plain

さすがに一眼レフの方が拡大しても境界線が滑らかです。この画質をiPhoneに求めるのは難しいかもしれません。

 

iPhone7 Plusで撮影した屋内と屋外でそれぞれ撮影した写真については、これといった差異は見受けられません。ということは、光量不足からくるノイズなのではなく、iPhoneの画像処理の結果と捉えた方が良いかもしれません。

iPhoneはとても小さなレンズですから、拡大した際に多少のアラが見えるのは仕方がないことかもしれません。

ノイズの除去ができるアプリを試してみたりもしましたが、あまり効果はないようです。ノイズじゃないからかもね。

 

結論としては、拡大さえしなければiPhone7 Plusのカメラでも十分納得できる画質が得られます。画像を拡大せずにクローズアップした写真をとるためにスマホ用の外付けレンズを試してようかと思います。

 

 

それでは、今回はこの辺で。