積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

モンキーの初級整備 オイル交換とチェーン調整やってみた②

前回記事。

 

phalanx.hatenablog.jp

 

エンジンオイル交換を無事に完了することができたので、次はチェーン調整をやってみます。こちらはオイル交換よりも必要な道具は少ないです。

トルクレンチと、メガネレンチがあればオーケー。

 

こちらの作業に関しても事前にyoutube等でやり方を勉強しました。

まずはアクスルシャフトのボルトを緩めます。緩める時は普通のラチェットレンチと反対側はメガネレンチでいけます。グッと力を入れれば緩みます。

f:id:unicorn0vf25:20190609222841j:plain

そして、スイングアームに付いているチェーンアジャスターボルトを回すことで後輪が後ろに下がりチェーンが張られて行きます。

ほんのちょっとチェーンアジャスターボルトを回すだけでもチェーンはスルスルっと引っ張られて張られていきます。注意しなければいけないのは左右を均等にしてチェーンを真っ直ぐにしておくこと。チェーン下側で上下2〜3センチくらい動けばちょうど良いかと思います。最初なので少し緩めに。

f:id:unicorn0vf25:20190609222933j:plain



ボルトを締める時に、せっかく決めたアジャスターボルトの位置がずれるのでyoutubeでやっていたようにチェーンとドリブンスプロケットの間にドライバーを挟み込んで動かないようにしてからアクスルナットを締めます。トルクレンチを使ってちゃんと規定通りに。サービスマニュアルはkg-mという単位でトルクレンチはNだから最初は??となりましたが、換算表見ながらやりました。コックンって音がして振動がきたら規定トルクになったというお知らせらしいです。すごい道具ですね。

初めてのトルクレンチ作業でしたがうまくやれたと思います。

 

シールチェーンに切り替えたことで、以前よりもチェーンの伸びはかなり抑えられてますが、また定期的に調整してあげようと思います。

整備は結構楽しかったです。経験を積んでやれることを増やしていきたいです。