積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

禁煙日記 vol.1

ご無沙汰でございます。

そろそろここに書いてもいいだろうと思ったので記事にします。

f:id:unicorn0vf25:20190512202827j:plain

元号が令和になったのを機に禁煙を始めました。

今日で11日突破しました。ブログに書くことにしたのは少し落ち着いてきたからです。始めたばかりで挫折したら記事としてはかなりヘボなので笑。

 

実を言うと去年あたりから禁煙を開始するタイミングを見計らっていて、何度か始めては失敗してを繰り返してました。1週間近く大丈夫だった時もあれば1日も我慢できなかった時もありで、まあ結局今まで何度も挫折していたわけなんですが。

やろうと思えばできそう。でもまだもうちょっと吸いたいな〜という気持ちの狭間で、さてどこで決断しようと思っていた時に改元。しかもGWの超大型連休つき。僕は10連休ではなかったけれどもそれでも休みがまとまってあります。これ以上のタイミングはないでしょう。

 

今までの禁煙チャレンジの経験から、辛いのは最初の3日間です。まずはそこを突破すること。今回、連休でストレスが少なかったこともあったので比較的楽にこの3日間を過ごすことができました。

これが平日だと仕事のストレスを言い訳にタバコを吸えてしまうので、突破が格段に難しくなるのです。

禁煙失敗の原因は「自分がタバコを吸ってもいい理由を見つけること」です。

仕事が、妻が、子供が僕にストレスを与える。だからタバコを吸っても仕方がない。この言い訳思考が頭を支配した時に禁煙は失敗します。

 

そして、タバコを吸いたいという欲求はまさに波のように来ます。そしてタバコ吸いたいウェーブは何十分も続きません。最初の3日間は日に何度も襲ってくるけど、それを過ぎれば1日数回程度。ここを耐えればまた禁煙を継続できるわけです。

禁煙開始から3日間で体内のニコチンは抜け切るそうです。その後も脳がニコチンを求めて定期的にタバコ吸いたいウェーブを呼びますが、2週間くらいでそれも収まるらしい。僕はまさにその過程にいるというわけです。

 

実際、10日も過ぎるとタバコ吸いたいなーという気持ちはかなり減少しました。タバコ吸うとどうなるんだっけと若干記憶も曖昧になって来てます。タバコはうまい、特に飯食った後とか最高!という記憶はもちろんありますけど。

一応、禁煙レポートは節目のタイミングででも書こうかと思います。禁煙に至った経緯とかタバコに関しての個人的な意見とかも踏まえて。

僕はタバコは今でも好きです。文化の一面もあると思ってます。そして、最近の喫煙者への制限の激しさはむしろ日本人の持ついじめ欲求を満足させるために行われてるんじゃないの?と言いたくなるくらいです。

まあ、その辺も禁煙しながら書いていこうかなと。書くことが浮かんだら。