積みプラ戦記(briefing)

メインの発信拠点であるホームページ「積みプラ戦記」での近況活動や見通しについて。プラモデルとミニッツレーサーとモンキーのことばかりです。

ミニッツレーサー走行日記 〜MM2モーターマウントのポテンシャルの高さったら〜

備忘録的な感じで軽く。

 

本日は平日休みでして、偶然同じく休みだったOZWくんとトップフォース印西へ行ってきました。

だいたい1ヶ月ぶり?いかんですな。1ヶ月開けるとやっぱり色々忘れてます。

もうちょっと練習スパンを短くしたいですけど、今はちょっと厳しい。秋くらいから練習頻度上げられるかな。

 

さて、今日のテーマは前回の走行時にポルシェ911(RMLナロー)のICSをてぃ〜えるさんにカリカリ仕様に変更してもらったので、これに慣れるというものです。さっきも書いたように1ヶ月開けたので感を取り戻すのに時間を取られます。なかなかうまいこと走らせられません。

僕らが走り始めて少ししてから、何度かご一緒させていただいているUさんがいらっしゃいまして、また色々とお世話になってしまったのですが。

僕のポルシェを触ってもらって調整とかしてもらったんですけども。

まず、曲がらないのと前に進まない。これはボールデフの締めすぎが原因でした。

これくらいっていうお手本をUさんのマシンで覚えさせてもらいました。それで曲がりやすくなりました。

ナローシャーシにキャンバー2度は安定しないので、1度に戻し。

後ろの直線でどうしても左に曲がっていくという問題があって直線でスロットルを開けられない。トリムでなんとかごまかして走らせてますけど、帰ったら全バラして丁寧に組み直してみます。

 

その後、もう一台のMM2ワイドの方も走らせました。こちらの方はオプションパーツをほとんど使っていない状態なのですが、走るし曲がるし実に素直に動きます。

アルミモーターマウントやらロールダンパーやらお金使ってパーツを盛ったRMLポルシェよりよっぽど走らせやすいのです。

MM2モーターマウントの持つポテンシャルの高さがすごくよくわかります。キャンバー2度だけ入れて、青缶9Tであっさり12秒台達成。ただし、僕ではなくUさんの操縦で。

僕は少しでも近づくべく調整してもらったマシンで走らせましたが、なかなかうまくいかず。

そして時間の終わりころにはすっかり疲れてしまいました。同じくOZWくんもぐったり気味。いや、お互い最近は忙しかったからねぇ。。

ポルシェに装着していたICタグも壊れてしまって反応しなくなったこともあって、ここらでお開きにしました。

今の状態で、ナロー1号車、ワイド2号車共に12秒台に入れる能力があります。

次回は、丁寧にメンテナンスをしたのちに、タイムアップするべく走り込みたいです。

 

ですが、諸事情によりミニッツは今月末に1回できるかどうか。来月はおそらくできません。なので、9月くらいからもう少し頻度を上げたいなと。

それまでは、メンテナンスをしっかりしてボディも一個作ろうかなーと思っています。

f:id:unicorn0vf25:20190711221234j:plain